2010年11月14日日曜日

video
象の歩行→吠えるまでを表現したモーションです。

これの制作方法は車ドリフト走行と同じです。
象の動画・生態・象の魅力などの資料を集め、構造解析してモーションを付けていきました。

これを書いていて思い出したのですが、車や象は作る際に「その対象物を好きになる」という工程を踏んでいましたね。
これは最近の自分が忘れてしまっていることです。

好きになると、モーション作業がぐっと楽しくなってクオリティも上がっていた気がします。

意外と重要な要素かもしれませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿